新着情報

2022.01.04 2021年 年頭のご挨拶

各位

令和4年1月4日

 

年頭の挨拶

 

社員の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、一昨年に引き続き新型コロナウィルスに振り回された一年となりました。

日本各地で複数回『緊急事態宣言』や『まん延防止等重点措置』が発令されました。

私は夕方のテレビで発表される患者数に一喜一憂する毎日でした。

みなさんにも、在宅勤務やリモートワーク等、新しい働き方で色々とご協力をいただきました。

おかげさまで今のところ社内で感染者を出すことなく新しい年を迎える事ができました。

ありがとうございます。

 

さて、昨年末の大寒波では、日本各地で大雪に見舞われ車の立往生や飛行機の欠航や電車の運休が発生し、物流や人流れが混乱致しました。

みなさんの中にも故郷に帰るのに影響があった方がおられた事思います。お疲れ様でした。

新しい年になりましが、寒い日々はまだまだ続きますので、健康管理には十分注意して下さい。

 

今年、弊社は創業67年を迎えます。

社是『誠実、迅速、正確』を胸に収益性の向上、顧客満足度の向上、技術の向上に励んで頂きたいとお願い致します。

弊社の重要なお取引先である日本製鉄株式会社様におかれましては、構造改革を押し進め急激な収益の改善を成し遂げられました。

更に、気候変動問題に対応すべく、ゼロカーボン・スチールへの挑戦を掲げて、2050年カーボンニュートラルを目指しておられます。

 

また、官公庁分野においては、近年の気候変動の影響で毎年繰り返される豪雨災害及び予想される地震災害に備えるため平成26年(2014年)6月に閣議決定された『国土強靭化計画』を更に強力に推し進めるために『5か年加速化対策(令和3年度から令和7年度)』を策定し、次の3分野に絞って加速化・深化を図るため重点的、集中的に対策を講じることとなりました。

 

1.激甚化する風水害や切迫する大規模地震への対策

2.予防保全型インフラメンテナンスへの転換に向けた老朽化対策

3.国土強靭化に関する施策を進めるためのデジタル化等です。

 

弊社は設計コンサルタントとして、その対応を当然求められることとなります。

一方で『働き方改革(一億総活躍社会の実現に向けて)』のもとで働き過ぎを防ぐことで、働く方々の健康を守り、多様な「ワーク・ライフ・バランス」を実現することが求められております。

 

ウィズコロナ下で社会インフラの維持管理や老朽化対策を担いながらも感染拡大防止を意識して働くことが必要です。

そのためにもi-Constructionを取り入れ、生産性向上と収益の改善を目指すことが重要です。

 

最後に、社員の皆さんにとってこの新しい年が実り多いいより良い年になるように心より祈念致しまして、私からの年頭の挨拶といたします。

カテゴリー
pagetop

Copyright © MATSUOSEKKEI All Rights Reserved.